1年次生「教育キャンプ」を実施しました

但馬地域にある学校、当校の理念などをどう表現するか検討している様子です。


4月21日(水)・4月22日(木)、但馬長寿の郷で教育キャンプを実施しました。例年なら、この教育キャンプは宿泊での研修をおこなっていましたが、本年度は新型コロナウイルス感染予防のため、日中の活動を中心に実施しました。

教育キャンプ2日間の活動のメインは、「看護学校創立30周年にちなんで当校のマスコットキャラクターを創作すること」でした。そしてこの活動を通し、協調性と行動力を養うこと、親睦を図ることを目指して取り組みました。

2日目にはアピールタイムを活用し、グループごとに発表をおこないました。
それぞれのグループが、このキャラクターにどんな思いを込めたのか、それを表現するのにどんなことを工夫したのか、全体で共有しました。

教育キャンプ終了後は、協調性や行動力を発揮し、取り組めたのかを各自が振り返り、自己の課題を明確にしていきました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
yoka hospital