在校生からのメッセージ

先輩たちの生の「声」を聞きました

学生生活の現状や、日々感じていること、当校の魅力など、在学中の先輩学生の声を集めました。

心配と緊張を多く抱え入学したけれど
毎日が忙しくも充実しています!

1年生 Aさん
(平成31年度入学)

この一年間は、あっという間に過ぎてしまいました。初めて習うことばかりで大変ですが、新しい知識が増えることが楽しいです。毎日が忙しくも充実した日々です。

私は、もともと知り合いがいなかったこともあり、心配と緊張を多く抱えて入学しました。入学式では、先輩方がとても大人に見えて、来年や再来年には自分もあのようになれるのだろうかと不安に思いました。一年が経った今でも、先輩方の背中はとても大きいです。
教育キャンプでは、クラスメイトとたくさん話す機会があり、一緒に学んでいくという気持ちを新たにしました。特に私の印象に残ったのは、臓器を作ったことです。まだ少ない知識を出し合って協力し、短い時間の中で完成させることが出来ました。

2年生はより専門的な講義が増えますが、 新たな知識が増える喜びも多く感じます!

2年生 Aさん
平成30年度入学)

私たち二年生は去年の五月にともしびの儀を行い、看護に対する自らの決意を新たにしました。日々の学習や臨地実習を通して、入学時とはまた違う看護師像が見え始めています。一年生の基礎学習を終え、二年生ではより専門的な講義が増えました。難しく感じることもありますが、それと同時に新たな知識が増えていくことに対する喜びも多く感じています。

また、少人数制ということもあり、各学年間距離が近く先輩方からのアドバイスや経験を聞くことができます。経験豊富な先生方からのサポートも厚く、安心して勉学に励むことができています。同年代から社会人経験者まで、幅広い年齢層の同じ目標を持った仲間と共に切磋琢磨しながら、日々楽しい学校生活を送っています。

勉強・子育て・家事と忙しいですが
看護の道へ邁進しています。

2年生 Bさん
(平成30年度入学)

私は結婚し子供がいますが、看護師になりたいという思いがあり社会人で入学しました。
最初は年の離れたクラスメイトとやっていけるか不安でしたが、一緒に課題や演習、実習を通していくうちに年の差はあまり感じなくなり、毎日忙しいですが充実した毎日を送っています。
日中は学生で家に帰ると家事・育児をして、子供が寝てから課題をしています。

家庭と育児と学業の両立は大変ですが、家族の理解と協力があるからこそ両立できています。看護師になりたいと強い意志を持っていれば両立できると思うので、自分の可能性を信じてみてください。

実習・国家試験の勉強・就職活動が中心。ハードスケジュールだけど仲間と乗り越えられる

3年生 Aさん
(平成29年度入学)

本校は、3年制の学校であり4年制の学校に比べてハードなスケジュールの中、3年生は実習や国家試験の勉強、就職活動が中心です。実習と国家試験、また就職活動との両立が難しく悩むことも多くある日々でした。しかし、小規模なクラス編制ということもあり、一人ひとりが先生方の手厚いサポートを受けることができました。そして、3年間同じ仲間と楽しいこと・苦しいことを乗り越えて共に成長でき、充実した3年間を送ることができました。さらに、学校と実習先も近いため学生にとって学びやすい環境が整っており、地域との連携もとれているため学習を深めることができました。

yoka hospital