緊張の採血練習(2年生)

診療の補助技術「検査」の演習で、モデル人形を使用して採血の練習をしました。
針の刺入の角度や長さ、固定の仕方など一つ一つ確認しながら技術を学んでいます。注射器を持つ学生の表情は真剣で、緊張感が漂っていました。

今はまだ自分のことでいっぱいな状況ですが、採血を受ける対象者さんへ安心感が与えられるような技術習得を目指していきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
yoka hospital